結婚記念日ガイド
結婚記念日ガイド TOP → 結婚記念日の基礎知識 結婚記念日とは

結婚記念日とは

結婚記念日とは結婚生活の節目を記念する日のことです。通常は、結婚式を挙げた日や入籍した日を結婚記念日とすることが多いです。

結婚記念日を祝う習慣が始まったのはイギリスだと言われていて、もともとは日本に結婚記念日を祝う習慣は存在しませんでした。

イギリスでは結婚して1周年目から15週面目までの結婚記念日は毎年お祝いをして、その後20周年目から60周年目までの結婚記念日については5年ごとにお祝いします。

日本では明治時代中頃、当時の天皇だった明治天皇が結婚25周年を記念して銀婚式を祝ったことが始まりで、そこから結婚記念日を祝う習慣が取り入れられるようになったと言われています。

そして庶民の間でも結婚記念日のお祝いが行われるようになりましたが、日本ではイギリスのように結婚記念日を毎年祝うことはなく、25周年目となる銀婚式や50周年目となる金婚式をお祝いする程度でした。

また日本では結婚記念日のお祝いでプレゼントを贈る習慣なども定着していないので、イギリスのように記念日に付けられた名前にちなんだものを贈る習慣もあまり行われていません。

日本での結婚記念日のお祝いでは5年、10年など節目となる年に、夫婦の祝いとして家具や家電製品や調度品を取りそろえたり、家族から結婚記念日のお祝いとして食事や旅行のプレゼントがされたりします。

日本では子供に関するお祝い事はたくさんありますが、夫婦のお祝い事は特にありませんでしたが、最近では毎年結婚記念日をお祝いされる御夫婦も多くなっているようです。

結婚記念日の基礎知識

サイモグロブリン
サイモグロブリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!